お知らせ

ソーシャルイノベーションラボプレゼンツ講演会のお知らせ

FTN会員の皆様へ

ソーシャルイノベーションラボプレゼンツ講演会

「少子高齢化をみんなで考えよう。」のお知らせです。

詳しくは下記をご覧ください。


池上清子氏 講演会 

『先進国の少子高齢化と途上国の課題』 
   
後援:宇都宮大学 宇都宮国際交流協会

協力:宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ


講演会詳細

 主催: Social Innovation Lab ( ソーシャルイノベーションラボ)

日時: 2015年5月16日 土曜日
     開演     午後1時
     講演会開始  午後1時半より(第一部)
     パネルディスカッション 午後2時40分より(第二部)
     茶話会 午後3時40分より


 開催場所:宇都宮大学 UUプラザ
 講演者 :池上清子氏

 講演内容:『先進国の少子高齢化と途上国の課題』


パネルディスカッション内容

  テーマ「少子高齢化による新しいまちづくり」

――少子高齢化によりまちの様相は変化している。核家族化、独居老人、老老介護等の現状、それらによる「まち」としてのありかた、行政の取り組みなどを考える。


 パネリスト 

陣内雄次氏 (宇都宮大学教育学部住環境・まちづくり研究室 教授)
細野豪志氏  (衆議院議員)
三宅 徹治氏 (NPO法人うつのみや環境行動フォーラム   理事長)
和氣良雄氏  (宇都宮市中央地区連合自治会  理事)
 
                                                                50音順
コーディネーター 外村佳代子(SIL理事長)

参加費:  無料 (先着100名)

池上清子氏 プロフィール
    国際基督教大学大学院で行政学修士号、大阪大学大学院人間科学研究科にて博士号(人間科学)取得。  国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)定住促進担当、国連本部人事局行政官、家族計画国際協力財団(JOICFP)調査計画部長・同企画開発部長、 国際家族計画連盟(IPPF)ロンドン資金調達担当官、国連人口基金東京事務所長などを経て、2011年より現職。開発途上国での女性の健康、人口、HIV/エイズなど諸問題に取り組む。外務省ODA評価有識者会議委員、内閣官房長官諮問機関アフガニスタンの女性支援に関する懇談会メンバー、野口英世アフリカ賞選考委員などを務める。保健分野NGO間のネットワーク構築にも寄与。著書に「有森裕子と読む人口問題 ガイドブック」(国際開発ジャーナル社)、  「シニアのための国際協力入門」(共著、明石書店)、ニューズウィーク日本語版特集「世界で活躍する日本人女性100人」の一人に選ばれる。   日本国連学会理事、日本国際情報学会理事、日本国際保健  医療学会評議員、日本赤十字社常任理事。

       
 団体所在地:  〒321-0954
               栃木県宇都宮市元今泉5-9-7
               宇都宮まちづくりセンターまちぴあ 2F   
            担当:薄井 携帯090-2936-7444
              0629usui1215@gmail.com



戻る